私とトシちゃん=田原俊彦シリーズ
その③は、木村拓哉様登場!

私がトシちゃんと知り合ったとき、
彼はまだ旧ジャニーズ事務所にいた。
その後、個人事務所を立ち上げて
独立することになるんだけど。


当時、同じ事務所に
suma
SMAPという、あまり売れていないグループがいた。

SMAPのデビュー曲を歌える人が何人いるだろうか。
SMAPのデビューの日は、台風が来ていて、
雨の中、びしょびしょで歌っていたのを
知っている人が何人いるだろうか。

そう、わたくし・サマンサ、
SMAPはデビュー当時から、
めちゃくちゃ注目していたのだ!

せんけんのめい
とはこのこと!

世間にほとんど知られていなかったSMAPだけど、

うれる

と熱弁していた。

そして、生まれて初めて
ファンクラブ
なるものにも入っていた。

会員番号は5万番台と、そこはやや出遅れた感じはあるが、
ジャニーズはジュニアの頃から
ある一定数のファンがいる。
その後、会員が100万人を超えることを考えると、
5万番台は早いほう。


それをトシちゃんに訴えるも
しあならい
とか言いよった。
知らんのかーい。

そこで、わたくし・サマンサ、
プロデューサーに訴える。

Smapee

すると、プロデューサーさんは、
もちろんSMAPをよく知っていて、
まだほとんど認めてられなかったグループを
褒めちぎる人間の出現に
さすがに嬉しそうだった。

SMAPのメジャーデビューは1991年の9月だが、
ジャニーズはデビュー前から
先輩のバックで踊ったり、
ジャニーズ枠みたいな番組をやっていたり、
CMに出ていたり、
商品のポスターに出ていたり、
いろいろ活動していることが多い。

SMAPもデビュー前から
番組を持っていたし、
パナソニックのCMキャラクターだった。

それを見ていて、
他のジャニーズグループとは違う!
とたいした根拠はないものの、
当時6人いたメンバーの個性がみんなバラバラで
それが逆に良く、
ちょっと笑いを取れる要素も持っていたことは感じていた。


これってまさに
せんけんのめい

トシちゃんと飲みに行ったりするたびに、
トシちゃんとは話さず、
プロデューサーさんに
いかにSMAPがいいかを訴え続けた。


そして、
ついに、
この言葉が
出たーー!!


あわせて



マジですか

(つづく)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

アメリカ合衆国ランキング
アメリカ合衆国ランキング